トイレリフォーム

【トラブルに注意】信頼できるトイレ修理業者の見分け方|水道局指定工事店や給水装置工事主任技術者とは?

トイレリフォーム

トイレのトラブルは、どの家庭にも起こりうる水回りのトラブルです。水回りのトラブルに対応してくれる業者は複数ありますが、中には悪徳な業者もあるため注意が必要です。

この記事では、信頼できるトイレ修理業者の見分け方について分かりやすく解説します。合わせて水道局指定工事店と給水装置工事主任技術者についても分かりやすくまとめました。

水回りのトラブルに備えて知識をつけておきたい方はぜひ、最後まで読んでみてください。

信頼できるトイレ修理業者を選ぶ方法

信頼できる業者を選ぶには、2つのポイントをおさえておく必要があります。

・指定業者と資格の確認

・修理実績や口コミのチェック

ライセンスや資格の確認

まず、業者が適切なライセンスや資格を持っているかどうかを確認しましょう。水道局指定工事店や給水装置工事主任技術者の資格は、信頼できる業者であるかを判断する指標です。

各自治体のホームページや、管轄の水道局のホームページで工事店を検索すると分かります。

これらの資格を持っている業者は、水回りに関する技術や正しい知識を十分に持っており、安心して修理作業を依頼できます。

株式会社オオタケは、名古屋市上下水道局と清須市の指定を受けています。

名古屋市指定給水装置工事事業者検索フォーム

名古屋市指定給水装置工事事業者一覧

修理実績や口コミのチェック

過去の修理実績や顧客の口コミを確認することは、信頼できる業者を選ぶ上で非常に重要です。修理実績が豊富であり、顧客から高い評価を得ている業者は、信頼が高いといった特徴があります。

また、口コミを通じて他の顧客の評判を知ることで、業者の信頼性やサービスの質を把握できます。調べ方は、業者のホームページやSNS、口コミはグーグルマップを参考にしましょう。

注意すべきポイント

悪徳業者に騙されないためには、以下のことにも注意しなければなりません。

・不明瞭な契約内容に注意する

・保証やアフターサービスの確認

不明瞭な契約内容に注意

契約書や見積もりなど不明瞭な内容が含まれている場合、見積もり当初より高額請求されることがあります。

そういったトラブルに巻き込まれないためにも、契約内容や見積もり内容は入念に確認し、納得した上で契約を結びましょう。

修理後の保証やアフターサービスの確認

契約前に修理後の保証やアフターサービスの内容について必ず確認をしましょう。修理後に問題が発生した場合、迅速に対応してくれる信頼できる業者を選ぶことで、安心して利用できます。

合わせて保証の期間や保証対象、トラブル発生時の連絡先などを確認しておくことで、いざというときでも落ち着いて行動できるでしょう。

水道局指定工事店とは?

水道局指定工事店とは、地方自治体や水道局から指定を受けた法人または個人のことです。一定の基準を満たし指定を受けた工事店だけが、水が供給されている住宅や施設等の水道設備工事を行えます。

水道局指定工事店は、高い専門知識を持った技術者が在籍していることが一般的です。また、技術者の資格や経験についても一定の基準が求められるため、高品質な修理や工事が受けられるでしょう。

水道局指定工事店の認定基準

水道局指定工事店になるためには、各地域にある水道局に申請をしなければいけません。基準については各水道局によって異なりますが、多くの場合は水道法で定められている以下の基準をクリアしていなければなりません。

参考:水道法(抜粋)

第二十五条の三

水道事業者は、指定の申請をした者が次の各号のいずれにも適合していると認めるときは、指定をしなければならない。

一 事業所ごとに、給水装置工事主任技術者として選任されることとなる者を置く者であること。

二 厚生労働省令で定める機械器具を有する者であること。

三 次のいずれにも該当しない者であること。

イ 心身の故障により給水装置工事の事業を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの

ロ 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者

ハ この法律に違反して、刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から二年を経過しない者

ニ 水道法の規定により指定を取り消され、その取消しの日から二年を経過しない者

ホ その業務に関し不正又は不誠実な行為をするおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者

ヘ 法人であって、その役員のうちにイからホまでのいずれかに該当する者があるもの

給水装置工事主任技術者は、3年以上の実務経験がある者しか受験ができません。また、公衆衛生や水道行政など試験の範囲が広く簡単に合格できない資格であることも信頼できる要素の1つです。

清須市で申請をする際に必要となる「機械器具」は、「管の切断用の機械器具」「管の加工用の機械器具」「接合用の機械器具」「水圧テストポンプ」「残留塩素測定器」の5項目です。

給水装置工事主任技術者とは?

清須市の給水装置工事主任技術者

厚生労働省によると『「給水装置」とは、法において「需要者に水を供給するために水道事業者の施設した配水管から分岐して設けられた給水管及びこれに直結した給水用具をいう。』と難しく書いてあります。若干違いますがザックリ言うと、家にある水の配管やトイレや蛇口の事を給水装置と呼びます。(例外あり)

そして、給水装置工事主任技術者は給水装置の設備に関する専門的な知識を持ち、修理や工事を行う国家資格保有の技術者のことをいいます。

給水装置工事主任技術者の資格を持っている人は、給水装置の取り付けや点検作業はもちろん、修繕や撤去作業なども行えます。

株式会社オオタケには給水装置工事主任技術者が4名在籍しています。

給水装置工事主任技術者の役割と資格

給水装置工事主任技術者は、給水設備の設計や施工、保守に関する専門的な知識を持っています。そのため、給水装置に関する技術上の管理や技術上の指導監督業務などを行います。

資格を取得する為には3年の実務経験だけでなく、合格率3割程度の国家試験に合格しなければなりません。

給水装置工事主任技術者の重要性

給水装置工事主任技術者の存在は、清潔で安全な水を供給する上で必要不可欠です。工事をする際には、条件に合わせて適切な材料や工法を判断し、将来的に漏水や水質汚染が起きないように設計します。

また、適切に設備を管理し、定期的なメンテナンスや修理を行うことで、トラブルの早期解決や再発防止が可能になります。

例えば、水圧の低下や水漏れなどのトラブルが発生した場合、給水装置工事主任技術者は迅速に問題の原因を特定し、適切な修理を行います。

これにより、住宅や施設へ安定した水の供給が確保されます。給水装置工事主任技術者は、地域の生活基盤を支える重要な役割を果たしています。

このように、給水装置工事主任技術者は水道設備を安全に運用するために欠かせない存在となっています。

まとめ

信頼できるトイレ修理業者を選ぶことは、トラブル発生を未然に防ぐために重要です。料金や契約内容の確認、修理後の保証なども確認しておきましょう。

また、水道局指定工事店や給水装置工事主任技術者の存在は、確実な修理・工事を保証する要素となります。依頼先は、信頼できる業者から選び、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

株式会社オオタケでは、水回りの修理やリビングのリフォームなど、お家にまつわる困りごとといったご要望にお答えしています。

トイレや洗面台、台所など水回りの故障や、ガス機器販売など、お家周りでお悩みがあればぜひ、株式会社オオタケへご相談ください。

住まいのトラブルは、オオタケにお任せください!

ガス機器の購入・設置・メンテナンス、水道、トイレ、お風呂、キッチン等水回りの修理、床暖房の設置、リフォーム、住まいのトラブルは、オオタケにお任せください!

ガス機器の販売、設置から創業した当社ですが、長年に渡り地域密着でお客様と触れ合ってきたことにより、結果的に地域の「なんでも屋さん」になりました。

住まいに関するお困りごとはぜひオオタケにおまかせください。ご相談は無料です。どなた様もお気軽にご連絡いただけますと幸いです。

緊急ホットライン 0120-7744-74 急なトラブルはお電話ください!トイレの水漏れ、暖房の故障、コンロが付かない…家のトラブルはいつだって緊急です!困ったときはオオタケにおまかせください。

清須市のガス機器販売&メンテンナス家のリフォームや修繕も承っております株式会社オオタケ(東邦ガスくらしショップ)のスタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました