施工実績

これまでの施工実績の中から、お客さまに掲載の許可を頂けた物をご紹介致します。

INAX洗面化粧台の漏水修理
カプラー式逆止弁ソケット

洗面化粧台の収納部分が濡れているとのご依頼でした。調べてみると、今回はシャワーホースの付け根部分、「カプラー式逆止弁ソケット」からの漏水でした。使用中にのみ水が漏れてくるのであれば、シャワーヘッドからホース、その付け根部分から漏れていることが多いです。お客さまと相談し、同時期に壊れやすいパーツも一緒に交換して修理完了です。

CW-K45A
シャワー便座交換

老朽化したシャワー便座の交換でお伺いしました。取替前についていた機種は非常に洗浄力の強い機種で、写真でも分かるように強で使用されているご様子です。この機種から他のグレードの機種に変更すると、購入後に水圧が弱すぎると仰られる方が多くいらっしゃいます。そのような方には「CW-K45A」をオススメします。私の知る限りでは、最強のシャワー便座です。「TURBO/MAX」私はちょっと怖くて使えません。

トイレリフォーム
和式トイレから洋式トイレへ

和式便器と男性用小便器が設置されているお宅です。身体への負担や安全面から、洋式のトイレへリフォームする事となりました。段差を解消し、トイレの入り口から座る迄を補助できる手すりを設置することで、以前よりも安全に、足腰に負担なくご利用頂けます。また、手洗いボウルを設置することで、使用後も楽に手洗いできるようにしました。

間仕切り
スクリーンウォールの設置

二人目のお子様が産まれたことで、お部屋に仕切りが欲しいとのご依頼でした。使用するのは一時的ということでしたので、移動可能で圧迫感を感じさせない、半透明のスクリーンウォールをご提案させて頂きました。普段は開放的なLDKで、必要な時は別の部屋のように分けられるようになりました。光熱費の削減も期待できますね。

THY582Nの交換
TOTO水栓修理

蛇口の水が止まらないといったご依頼で訪問致しました。シングルレバーの水栓で、水を止めているのにポタポタと漏れてくる場合は、カートリッジと呼ばれる部品が壊れている可能性が高いです。INAX製はヘッドパーツと呼びます。今回はTOTO製のTHY582N。最近一番良く使う部品です。劣化により、ツメが折れてしまい、隙間ができる事で漏水していました。折れてしまったツメを見逃さずに回収して、部品交換をして修理完了です。

TCF2121の修理
ソフト閉止ユニット

ウォシュレットの蓋が外れてしまったとのご依頼で訪問しました。ご訪問したところ、蓋に差し込む部品が折れてしまっています。この部品は「ソフト閉止ユニット」という部品で、蓋が閉まる際に文字通り、ソフトに閉止させるユニットです。こちらのウォシュレット「TCF2121」のソフト閉止ユニットは、本体内部の一番奥に入っている為、交換がちょっと大変です。本体を取外して裏返し、ネジとツメを外して本体を開けます。一番奥にあるソフト閉止ユニットを交換して、修理完了です。