ガス機器

プロが解説!ガスコンロの掃除方法|日々の掃除が簡単になる!手軽にできるプロのコツ

ガス機器

「ガスコンロの汚れが気になるので、簡単な掃除方法を教えてほしい」とお考えの方は多いのでは無いでしょうか。

最近のガスコンロは、掃除しやすい設計や表面加工をしたものが多いとはいえ、しつこくこびり付いた汚れを落とすのは大変ですよね。

今回は、ガスコンロの汚れを掃除する方法や、より手軽にキレイにできるコツを詳しく解説します。プロのようにピカピカにガスコンロを掃除したい人は、ぜひ読んでみてください。

ガスコンロの汚れの正体は?

ガスコンロの汚れの正体

最初に、ガスコンロの汚れの正体について、詳しく見ていきましょう。

油汚れ

ガスコンロの主な汚れは、油汚れです。ガスコンロは調理器具であり、食用油を頻繁にうため、油汚れが付きやすくなります。

油汚れは、ガスコンロを使うたびに蓄積していき、ドロドロとこびり付いて落としづらい汚れになるので注意が必要です。特に、トッププレート周辺に多く付着します。。

 焦げ付き

焦げ付きも、ガスコンロによく見られる汚れです。ガスコンロで調理する際に吹きこぼれたり飛び散った食品が、焦げ付いてしまうのが原因です。

特に、五徳などは、炎に近いことから焦げ付きやすいパーツといえます。焦げ付きがひどくなると、着火不良の原因になる、調理器具が汚れるといったことがあります。

そのほかの汚れ

ガスコンロには、そのほかにも以下のような汚れも付着します。 油汚れと混ざって時間が経つと、厄介な汚れに変化しやすいのが特徴です。

  • ホコリ
  • 水あか
  • 皮脂
  • 食品カス
  • 小さな虫の死がい

ガスコンロの汚れを掃除する手順を確認

ガスコンロの汚れを掃除する手順

ここでは、ガスコンロの汚れを掃除する手順を確認していきましょう。

ステップ1:コンロ掃除に必要な道具を揃える

コンロ掃除に必要な道具

ガスコンロの掃除をする前に、必要な道具を揃えておきましょう。具体的には、以下のようなものを用意してください。

  • 重曹
  • ガスコンロ用の掃除シート
  • ドライタイプの掃除シート
  • キッチンペーパー
  • 食品用ラップ
  • 掃除用スポンジ(食器洗い用)
  • 汚れてもよい服
  • 掃除用手袋
  • マスク

ステップ2:ガスの元栓を閉めキッチンの風通しをよくする

ガスの元栓

汚れてもよい服に着替え、マスクや掃除用手袋を着用したら、最初に、ガスの元栓を閉めてください。ガスの元栓が開いたままだと、掃除中の事故の原因になります。

また、念のため、窓を開けたり換気扇を回したりし、キッチンの風通しをよくしておきましょう。

ステップ3:ガスコンロを掃除する

ガスコンロを掃除

パーツ類とトッププレートを同時進行で掃除すると、時短できておすすめです。

五徳や排気口カバーなどを掃除する

まずは、五徳や排気口カバーなどを取り外しましょう。その後、以下の手順を参考にして、つけ置きしてください。

  1. たらいなどの容器に50℃程度のお湯を入れ重曹を適量を入れてよく溶かす
  2. 五徳や排気口カバーを入れ、20分程度つけ置きする

20分程度放置すると汚れが緩み、食器洗い用スポンジで軽くこすっただけでも、簡単に落とすことができます。汚れが落ちたら、水でよく流して完全に乾かしてください。

トッププレートを掃除する

トッププレートを掃除する

トッププレートの汚れは、ガスコンロ専用の掃除シートで拭き取っていきましょう。汚れが落ちたら、洗剤成分が残らないように水拭きとから拭きで仕上げます。

このとき、可能であればガスコンロの周辺の壁なども掃除しましょう。こちらも、油汚れ用の掃除用シートで拭き、水拭きとから拭きで仕上げてください。

掃除が終わったら、五徳や排気口カバーなどを元に戻しましょう。きちんと戻さないと着火不良などの原因になるので、注意してください。

ガスコンロの汚れを簡単に落とすアイデア

ガスコンロの汚れを簡単に落とすアイデアをご紹介するので、参考にしてください。

トッププレートのしつこい汚れには重曹ペーストを使う

重曹ペーストを使う

ガスコンロのトッププレートのしつこい汚れを簡単に落とすには、重曹ペーストを使うのがおすすめです。

重曹の成分は、炭酸水素ナトリウムで、アルカリ性の性質があるため、。そのため、油汚れや焦げ付き、手あかなどの酸性の汚れ落としに効果があります。具体的な手順は、以下のとおりです。

  1. 適量の重曹に水を少しずつ混ぜてよく練り、重曹ペーストを作る
  2. ガスコンロの汚れがひどい部分へ、重曹ペーストを厚めに塗る
  3. 上から食品用ラップをして、10~20分程度放置する
  4. 重曹ペーストを汚れと共にこそげ取る
  5. 水拭きをして重曹成分を完全に拭き取ったら、から拭きで仕上げる

竹串や不要になったカードを使う

竹串や不要になったカードを使う

竹串や不要になったカードは、ガスコンロの汚れをこすり落とすのに重宝します。

  • 竹串:ガスコンロの細かな溝やすき間に入り込んだ汚れをかき出すなど
  • 不要になったカード:ガスコンロの広い面にこびり付いた汚れをこそげ取るなど

いずれも、使い終わったらそのまま捨てることができ、便利でおすすめです。

 ガスコンロを簡単に掃除するコツ

ガスコンロを簡単に掃除するコツを、詳しくご紹介します。

使った都度簡単に汚れを拭き取る

ガスコンロの汚れを拭き取る

まずは、ガスコンロを使った都度、簡単にでも汚れを拭き取っておきましょう。汚れは、付着したばかりなら、軽く拭き取るだけで十分にキレイになります。

いつでもサッと掃除できるよう、ガスコンロ用の掃除シートを手が届く場所に常備しておくことがおすすめです。

汚れ防止グッズを活用する

ガスコンロ専用の汚れ防止グッズを活用するのも、よい方法です。たとえば、以下のようなものがあります。

  • コンロ汚れ防止シート
  • ガスコンロ用背面カバー

いずれも使い捨てタイプで、汚れたらそのまま捨て、簡単に新しいものと交換できて衛生的です。

プロのハウスクリーニングサービスを利用する

ハウスクリーニングサービスを利用する

プロのハウスクリーニングサービスを利用し、ガスコンロを隅々までピカピカに掃除してもらうのもよい方法です。一度プロの手が入ると、その後の掃除が格段に簡単になり、時短にもつながります。

ピカピカにキレイになったガスコンロを汚したくないという心理が働き、こまめに掃除するようになるのも、メリットです。

まとめ

ガスコンロの汚れ

ガスコンロの汚れは、時間が経過するにつれてしつこく落としづらくなるため、付着した時点で簡単にでも掃除しておくとよいでしょう。

ガスコンロは、調理器具という性質上、こまめに掃除をして清潔に保つことが大切です。紹介した方法やコツを参考にして、いつでもピカピカな状態に保ちましょう。

ガスコンロが故障かな?と思ったら私たちオオタケにお気軽にご相談ください。経験豊富なスタッフがすぐに掛けてつけて対処させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました