キッチンリフォーム

システムキッチンってなに?普通のキッチンとどう違うの?違いをわかりやすく解説します。

キッチンリフォーム

新築やリフォームでも人気のシステムキッチン。近年は賃貸マンションにも取り入れられている話題のキッチンスタイルです。

しかし、名前は聞いたことがあっても実際にはどのようなものなのか、わからない方も多いのではないでしょうか?

これから住宅購入やリフォームを考えている方は、システムキッチンの知識も入れておくと便利です。

この記事では、システムキッチンの特徴や従来のキッチンとの違いを説明します。メリット・デメリットやシステムキッチンのタイプも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

システムキッチンとは?

システムキッチンとは?

システムキッチンとは、流し台や調理台、コンロなどが一体になっているものです。ワークトップという1枚の天板でつながっているため、継ぎ目のないキッチンを実現しています。

システムキッチンの大きな特徴は、サイズや素材、カラーバリエーションが豊富なこと。お部屋の雰囲気に合わせて好きなようにカスタマイズできます。そのため、間取りやレイアウトに合わせて、自由自在に配置できるのも人気のヒミツです。

システムキッチンは、流し台や調理台、コンロのほかにも、さまざまな機能を組み込めます。たとえば、オーブン、食洗器、ゴミ箱、収納、水切り用設備 など。

これらもカスタマイズできるので、必要なものを必要な分だけ機能を設置できるのはうれしいですね。

システムキッチンと普通のキッチンの違い

システムキッチンと普通のキッチンの違い

では、実際にシステムキッチンと普通のキッチンではどんな違いがあるのでしょう?細かい違いはたくさんありますが、おもな違いは次の3つ。

いつもキッチンに立っている方は、使いやすさのイメージが湧くと思います。

システムキッチンには継ぎ目がない

システムキッチンの最大の特徴は、継ぎ目がないことです。普通のキッチンでは継ぎ目や段差があるため、隙間ができてしまいがち。

ところが、システムキッチンはワークトップの天板でつながっているから、継ぎ目や段差はありません。キッチンそのものがフラットな状態なので、作業しやすく掃除も簡単です。

一般的なキッチンに比べゆったりサイズ

システムキッチンはサイズも豊富ですが、一般的に使われているのは、間口が180~300㎝とゆったりめのサイズ。

普通のキッチンでは間口が90~180㎝なので、その広さは一目瞭然です。普通のキッチンサイズでもワークトップでまとまっているものもありますが、スペースの関係上、必要最低限の設備しか整っていません。

カスタマイズでコンロが埋め込み可能

システムキッチンで人気なのが、「ビルトインコンロ」と呼ばれるコンロが埋め込まれているものです。コンロが最初から埋まっていることで、段差がなくお掃除も簡単にできます。

普通のキッチンではコンロを別に設置しなければいけません。段差や隙間が必然的にできるため、掃除も大変です。

システムキッチンのおもなタイプ

システムキッチンのおもなタイプ

システムキッチンは、さまざまなタイプが用意されています。なかでも、需要も多く、使い勝手のいいタイプを3つ紹介します。

I型キッチン

I型キッチン

I型キッチンは、システムキッチンの代表的なキッチンスタイルです。賃貸物件にも多く取り入れられており、キッチンスペースをおさえたい方にイチ押しのタイプ。

流し台やコンロが一直線に並んでいます。

II型キッチン

II型キッチン

II型キッチンは、作業台が向かい合わせに並んだタイプをいいます。流し台部分とコンロが別々になっているのが特徴です。

作業台が向かい合わせになっているため、動きも最小限で収まります。そのため、作業効率も上がります。

L型キッチン

L型キッチン

L型キッチンは名前のごとく、壁のコーナーを活用したL字型のキッチンタイプです。コーナーを使っているため、調理スペースが広いのが特徴。

収納スペースも、ほかのタイプに比べ広く使えます。

システムキッチンのメリット・デメリット

システムキッチンのメリット・デメリット

最後にシステムキッチンのメリットとデメリットを紹介します。人気があるだけに、システムキッチンにはメリットがたくさんあります。

メリット 掃除がしやすい

メリット 掃除がしやすい

いちばんのメリットは、掃除のしやすさです。すべてがフラットで一体型になっているため、簡単に掃除ができます。また、普通のキッチンのように埃や汚れが入り込むという心配もありません。

ほかには、デザイン性に優れオシャレであること。自分の好きな色、素材、形を選べるため、オリジナルのキッチンスタイルが作れます。素材は一般的にはステンレスが使われていますが、高級感を出したいなら人造大理石にすることも可能。

最近の住宅ではオープンキッチンにしていることも多いので、手を抜きたくないエリアですよね。

最後は機能性の高さです。掃除がしやすいだけでなく、自分好みの機能を設置できるため、作業効率がはかどります。

デメリット 部品交換が難しい

デメリット 部品交換が難しい

普通のキッチンに唯一劣っているのが、部品の交換です。何度も説明しているように、システムキッチンはすべてが一体型になっています。

そのため、部分的に破損した場合も、その箇所だけ交換することが難しいです。機能の変更も簡単にはできないため、システムキッチンを決めるときは慎重な判断が必要です。

システムキッチンはオリジナルのキッチンスタイルを実現可能に!

システムキッチンはオリジナルのキッチンスタイルを実現可能に!

システムキッチンの使いやすさは、多くの方が取り入れているとあって抜群です。ただし、デメリットでも説明したように交換が簡単にできないため、途中で変えることは難しくなります。

システムキッチンを選ぶときは、飽きがこず自分の居心地の良いものを選択してみるといいでしょう。

住まいのトラブルは、オオタケにお任せください!

ガス機器の購入・設置・メンテナンス、水道、トイレ、お風呂、キッチン等水回りの修理、床暖房の設置、リフォーム、住まいのトラブルは、オオタケにお任せください!

ガス機器の販売、設置から創業した当社ですが、長年に渡り地域密着でお客様と触れ合ってきたことにより、結果的に地域の「なんでも屋さん」になりました。

住まいに関するお困りごとはぜひオオタケにおまかせください。ご相談は無料です。どなた様もお気軽にご連絡いただけますと幸いです。

緊急ホットライン 0120-7744-74 急なトラブルはお電話ください!トイレの水漏れ、暖房の故障、コンロが付かない…家のトラブルはいつだって緊急です!困ったときはオオタケにおまかせください。

清須市のガス機器販売&メンテンナス家のリフォームや修繕も承っております株式会社オオタケ(東邦ガスくらしショップ)のスタッフブログ
タイトルとURLをコピーしました